読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

姿勢と体の使い方レッスン〜アレクサンダーテクニーク教師のつぶやき〜

姿勢と体の使い方について気ままに書いています。アレクサンダーテクニーク教師です。

体全体のバランスを整える目の使い方

こんにちは、アレクサンダーテクニーク教師の土橋です。

 

私たちは、自分の体があるっていう感覚を誰でも当たりまえのように持っています。

 

でも生まれたばかりの赤ちゃんはそうではないようです。

 

自分と世界という境目がまだないんですね。

 

時間が経つにつれて少しずつ自分の体があることとを発見していくみたいです。

 

そう考えてみると、自分の体があるっていう感覚を持っているということは、実はすごいことなんです。

 

ここで、自分の体を意識するということを少し進めてみます。

 

自分の体を意識しようとすると、意識しやすい部分と意識しにくい部分があることが分かるでしょうか?

 

例えば肩こりの人は、肩の部分に意識がたくさんいっていて、逆に足の部分にはあまり意識がいっていないと思います。

 

または、体の右側は意識しやすいけど左側は意識しにくいということもあるでしょう。

 

このように体には意識の偏りというものが存在します。

 

意識の偏りがあるとどうなるか?

 

意識が過集中している部分は、固くなり、意識が薄い部分は緩みすぎる。

 

といったことが起こるんです。

 

意識のバランスの崩れが体の歪みを引き起こすわけです。

 

これを解決するには、全身をバランス良く意識するということが大切になります。

 

そしてその為にはある目の使い方をすることで全身をバランス良く意識しやすくなります。

 

視聴はこちら

youtu.be

 

無料メルマガお申し込みフォーム
お名前
メールアドレス

 

alex-kyoto.com